雪輝麗の口コミや効果、成分まとめ

昔から口元は品性を表すと言われていて、人の印象を大きく左右するパーツです。
なのでオーラルケアを万全にすれば、イメージアップさせることができます。

歯磨きエキスの雪輝麗は研磨剤を使っていないのに、黄ばみ除去効果があることが特徴です
多くの歯磨き粉は微粒子である研磨剤を含んでいるため、磨いた直後の爽快感に優れているものの、歯の表面に小さな傷を残します。
その傷には汚れが付着しやすいため虫歯やねばつきのリスクを増大させている恐れがあります。

雪輝麗に含まれている美白成分はパパインと脂溶性ビタミンCのテトラヘキシルデカン酸アスコルビルです。
パパインは果物のパパイヤから取れる酵素で、タンパク質を分解する作用を持っています。
歯の黄ばみの原因が歯の表面で固まったタンパク質であるため安心・安全の天然成分でありながら、パパイヤはホワイトニング効果を持っています

テトラヘキシルデカン酸アスコルビルは油溶性ビタミンC誘導体で安定性があるます。
その特徴から保湿クリームや美容液に配合されることも多く、すばやく結果を出すホワイトニング成分です。
その他の雪輝麗に含まれる有効成分としては、ウーロン茶に含まれるポリフェノールとハッカー油が挙げられます。

ポリフェノールには歯垢の除去と再付着を防止する効果があるので、虫歯予防とねばつき抑止効果を発揮します。
ハッカ油に含まれるメントールは爽快感があるだけでなく抗菌効果を期待することもできます。
歯や歯茎だけでなく口の中に作用するため舌や粘膜に付着した雑菌をケアすることも可能です。

クリニックでやってもらうホワイトニングとは違い、歯磨きエキスは徐々に効果を発揮します。
使用前の写真を撮っておけば、3ヶ月後には歯が白くなったことをはっきりと確認できるはずです。
また使用する時には最初は歯ブラシに何もつけずに歯垢を落とすことに専念し、続いて雪輝麗をつけて鏡を見ながら磨くのが効果的です。

効果の写真については、こちらのサイトが参考になりますので、気になる方はチェックしてみてください。
雪輝麗の口コミを調査して実際に使ってみた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です